ニャン雑学

2019年11月7日

とても興味深いお話を獣医さんからお聞きしました。猫アレルギーの方たちに朗報です!


「ヒトにアレルギー症状が出にくくなるキャットフード」


猫の唾液に含まれるタンパク質が猫アレルギーの原因、ということは聞いたことがありました。だから毛のないスフィンクスでも症状がでる、と。

タンパク質にもいろいろあり、Fel d 1(1~9まであり)が一番アレルギー症状のもととなるそうです。とってもかみ砕いて話してくださったことによると・・・

  

  唾液中のFel d 1は小さい粒

  小さいままだとアレルギー症状を引き起こす

  カリカリにFel d 1をまぶす

  食べるとき唾液中のFel d 1とくっついて大きな粒になる

  猫が毛繕いをしても、Fel d 1は大きくなっているので症状が出ない


開発には猫アレルギーが原因で捨てられたり殺処分されたり、という世界的な問題を解決出来たら、という願いが込められています。

Fel d 1の量には個体差があり、猫アレルギーだという先生は何日かに1回、くしゃみ鼻水が止まらなくなるらしいです。私も過去、譲渡会でくしゃみ連発したことがあります。きっとその日にたまたまFel d 1の多い子がいたのだと思います。

2020年か2021年には発売される段階に進んでいるそうです。猫好きだけどアレルギーで飼えない方、再来年には問題が解決するかもしれません。